プロフィール

chai-ron

Author:chai-ron
インタフェースデザインに一番興味があります!
…が、とりあえずWebデザイナーになって修行中の身です。

日々勉強!!

いたって真面目。
真面目ですがなにか?

やる気だけは誰にも負けません!!!



最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


QRコード

QRコード

タグ+カテゴリ クラウド


ブログ内検索

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「今の自分に足りない」もの

就職ガイダンスを聞いて、まずは自己分析かなと思った。

今の自分は何ができて、何が足りないのか。

自分で気づいていないものもあるかもしれないので、
とりあえず
「今の自分に足りない」と自分で自覚できるものをあげてみます。

1.視野の広さ、当たり前を疑う姿勢
サービスデザインの授業で観察したものを始めから「目的」、その目的に対する「行動」、その行動の「結果」わかったことの3つに分けてまとめてしまっていた。
でも始めは本当に観察の結果そのものを事実を客観的に記述する必要があった。
「目的」「行動」「結果」という分け方以外の分類方法があったかもしれないのに最初からその可能性を葬り去ってしまっていたのだ!

2.第一印象のよさ
私はどんなときだって割と緊張しない方。
面接のときは礼儀正しく!真剣な姿勢を見せよう!と思って話してるつもりなのに、
緊張してるように見えるらしい・・・
とっても大人しそうな人に見えるらしい・・・
なぜでしょう??
真剣な姿勢がおそらく緊張しているように見えるのではないかと自分では思っているのだけれど。
そして次第に私がいろいろやってるアクティブな人だと知るようになるのです・・・
始めから活動的な人だと思われるようになりたい!

3.グラフィックデザインのクオリティ
見た目の美しさの部分。
もともとグラフを目指していた訳ではないから、ここが足りないのは始めから承知していた。
それを思考で補ってきた訳だけれども・・・情デだからそれでOKだったけど。
社会では情デでやってることをどのくらい分かってもらえるのだろう?

今日はひとまずここまで。
スポンサーサイト

頭がいっぱい

この間の週末は、TAMA-CUPが開幕!

そして今週は、ホームページグランプリがんばるぞ!

と思ったのもつかの間、火曜からは教育実習の受け入れ先探し!!
昨日、ようやく教育実習の受け入れ先が決まった。

母校ではない学校に突然電話をして、複雑な事情を説明して・・・という作業はなかなか大変でした。一日に何回も同じ学校に電話して・・・明らかにちょっとウザイ人でした。

そして今日は、就職ガイダンス!
SPIもちゃんとやらなきゃならないらしい・・・

勉強しなきゃ!!

と思ったのもつかの間、TAMA-CUPのフライヤーに大きな間違いが!?

BEGINNERの日程と場所が全然違うじゃん!!!
最悪だ!直しようがない・・・
私がちゃんと確認しなかったからだ・・・

あーもう彼女に仕事を任せるのはやめよう。
だって、間違ってるところをここをこう直してね!って丁寧に教えてあげても、何度も何度も直らない・・・それが一度や二度や三度ではない。

こんなことになるなら、一から自分でやった方がましだ!

それから、今日の昼休みは芸祭の話し合いだった。


TAMA-CUP、
HPGP、
教育実習、
就活、
芸祭、
・・・それから課題だってもちろん!
あっ!それからWater展の件もある!!

こんだけあったら、頭がついていけません・・・

何から考えたらいいのか・・・
どうしたらいいのか・・・

もう限界です!!

本当のアフォーダンス

サービスデザインの授業はとても勉強になります!

最初の授業では「サービス」とは何か?を考えた。
私は単純に“そのサービスを受けて便利を感じる”ということしかとっさには言えなかったが、
「サービス」とはそんな単純なものではない。

考えれば考えるほど、奥を深く、定義するのは難しい。

“知識が商品(相手の役に立つもの)になったとき、それが「サービス」だ”

ということばが、なんとなくすごくいい言葉に聞こえた。
あと、「(付加)価値」や「満足」というのもキーワードだと思う。

あと、もちろんサービスは手で触れることができない。というのが一番の特徴だと思う。
目に見える形のないものをデザインする!というのがやっぱり情報デザインの仕事だと思う。

今日はアフォーダンスについて教えてもらいました!
アフォーダンスとは、何らかの行動が誘われること。何が可能か?、可能世界を作ること。
言葉でいうのは難しいけれど、なんとなく意味は伝わってきました!
これは忘れないようにしよう!!


UI(ユーザインタフェース)のいろいろ

最近ネットでいろいろな記事を読んだり、ブログを読んだりしていて知った!

ただ「インタフェース」といっても、

UI(ユーザインタフェース)、
その中に
CUI(キャラクターユーザインタフェース)、
GUI(グラフィカルユーザインタフェース)、
TUI(タンジブルユーザインタフェース)、

などがあります。

CUIは、その名の通り「文字」を使ったユーザインタフェース。
昔の主流だったもの。

GUIは、画面デザイン。
今、最も主流なUI。

TUIは、今後ますます注目!?
触れる実態のあるもののユーザインタフェース。
プロダクトに近い。
やっぱり情報デザインをやっていて避けては通れないのがプロダクトデザイン。

integrated UIもあります。
その場に応じて適切なインタフェースを選択できるというもの。
確かに時と場合によってどのUIがいいかは異なるからね。


なるほど!
今時、GUIだけでもないのね。いろんなUIに目を向けなければ!!

そして、UIのデザインができる企業を探している訳ですが・・・

大手メーカー以外でもあるみたいです。
一つは、NTTコムウェア。
候補に追加!


すれ違い・・勘違い・・

情報共有の重要性とその難しさを実感しています・・・

やはりこれは情報デザインにおいても
永遠の課題ですね。

上手な便利な情報共有の仕方って、いろいろ考えられてはいるけど、
結局のところ、本当にうまく情報が皆で共有できて、使い勝手もよくて・・・
っていうツールがまだどこにもない。

情報化社会の中で、
情報を共有するためのツールっていろいろある。

たとえば、メーリスもそうだし、コミュニティ(mixiとかそれ以外にもあるし)、
ブログ、掲示板、メッセとか・・・あるいはそれ以外の特殊なツールとか。

要は同じ場所にいなくても情報のやりとりができる!だとか、
全員が同時に参加できない!とかいうときに便利なものが多い。

でもやっぱり、
ちゃんと直接話すこと、
直接会って話し合うことって大事だと思うんだよね!!

メールとか言葉だけでは勘違い誤解が起きやすい。
それにメール書くのってけっこう時間かかるよ!?
メールを書いて、送信して、相手が見て、相手が返事を書いて、送信して、
返信が届いて、それでやっと答えが分かる。

でもその答えが自分の求めていた答えではない場合もある。
そしたらまたメールを書いて・・・っていう段階を踏まなければならない。

これにかかる時間を考えたら、
ちょっとでも暇な時間があえば電話で話した方が何倍速いことか・・・
ちょっと勘違いしてもその場ですぐ修正できるし。

でもメールはログが記録が全部残るからあとで確認しやすい!
っていう便利なところもある!

電話は録音でもしない限り記録が残らないから自分でメモするなりしなきゃならない!
っていう不便なところもある。

でも何より人間同士分かり合うには直接会って話すのが一番だと思うのだよ!


・・・だから、せめて電話に出てほしいのです。。。
相談はメールでは難しい。

このままではお互いショックを受けて終わるだけ。

それは嫌だから。

悩み過ぎ!?

エヴァンゲリヲンの劇場版を見に行ってしまいました!・・・公開早々。

エヴァ知ってるつもりにしてたけど、実は前のやつをちゃんと全部は見ていません。

でも最初の方はちゃんと見たから平気だろうと思って。

数年前に見たのだけれど・・・シンジくんってこんなにくよくよ悩む子だったっけ??

なんだか見ていて、だんだんイライラしてきちゃいました!

一度やると決めたら、もういちいち悩まないでほしいよ!!

いやなことでも、やる!って決めたらやるしかないじゃん!?

なのに、毎回のように、もういやだもういやだ!って言ってるのを見てたら・・・

そこで悩むのか!?

って思っちゃいました!

・・・いつからこうなったのだろう?

そんな風に思ってしまった自分もこの数年で変わったなぁーと。

それにしても2時間で6話分というのはちょっと疲れます・・・だいぶ急展開!

いろいろ爆発し過ぎです・・・

展示日記 in 2007Summer

今年の夏休みは、いつになく美術館やらギャラリーやら、
いろいろ展示を見て回ってます!

この夏に行った展示↓
・ スキン+ボーンズ(国立新美術館)
http://www.nact.jp/exhibition_special/2007/skin_and_bones/index.html
ファッションと建築に共通性があるとはね・・・なかなかおもしろかったです。

・ジブリの絵職人男鹿和雄展(東京都現代美術館)
http://www.ntv.co.jp/oga/
めっちゃ混んでた!!100分待ち。けど、見応えありでした!一時代(?)前の日本の住まいがね、すごく細かいのね・・・すごい!

・落狂楽笑LUCKY LUCK SHOW(21_21 DESIGN SIGHT)
http://www.2121designsight.jp/schedule/lucky-luck-show.html
GRAPHの展示は不思議でした・・・会場が!衣装が!斬新でした。
デザインがあまり評判よくなかったあのフライヤー(?)、雑誌で北川一成さんのインタビューを読んだら斜めの角度から見ると読みやすいようになってるんだって!なんでわざわざそんな風に作ったんだ!?

・パルマ展(国立西洋美術館)
http://www.parma2007.jp/
西洋美術史研究で宗教画のことを学んだので、たくさん宗教画があったけれど、ちゃんと楽しめた!おもしろかったー!!

・まこまこランド!ビバ☆まこ祭り!(SALON by marbletron)
http://www.marbleweb.net/salon/archives/events/post_1.php
猫の写真展。高円寺の裏路地を入ったところの小さなギャラリーなのに整理券が配られるほどの人気!!見に来てる人の「まこ」ちゃん好き具合がやばかった!

・PINGU the Art World(JR名古屋タカシマヤ)
名古屋行ったときにたまたまやってました。ピングーの撮影セットとかメイキングとかが見れました!

・ディズニーアート&コレクション展(三越名古屋栄店)
私の大好きなディズニーのアート展をたまたまやっていたので行ってきました!
こういうのです→http://www.edom.co.jp/index.html
OLSZEWSKIのミニチュアが生産終了だと知ってちょっと残念・・・

・日展100年(国立新美術館)
http://nitten100.jp/
日展を見たのは初めて。おじさん、おばさんの団体に圧倒されました・・・

・第2回”金の卵”学校選抜オールスターデザインショーケース(AXISギャラリー)
http://www.axisinc.co.jp/publishing/exhibition/200708.html
情報デザインをやっている他大学の人と話したり、作品見たり、ポートフォリオ見たりして、この業界は狭いのだなーと実感。就活にむけてがんばらなきゃ!!

・ヨーロッパで出会った新人たち(21_21 DESIGN SIGHT)
http://www.2121designsight.jp/schedule/program.html
JFW(Japan Fashion Week in Tokyo)の一環。結局ロッカーの中見れなかったな・・・
 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。