プロフィール

chai-ron

Author:chai-ron
インタフェースデザインに一番興味があります!
…が、とりあえずWebデザイナーになって修行中の身です。

日々勉強!!

いたって真面目。
真面目ですがなにか?

やる気だけは誰にも負けません!!!



最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


QRコード

QRコード

タグ+カテゴリ クラウド


ブログ内検索

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「見える」化

NECのサイトを見ていて見つけました!

「見える」化。

視覚化のことかなぁと思って読んでいたら、興味深い内容を発見!
以下抜粋↓

見える化の目的・・・『情報共有』?
情報共有は確かに大事なポイント。でもそれだけでは不十分。

なぜなら「たとえ同じ情報を共有していても、認識が同じだとは限らない」から。

情報の中には誰が見ても同じ認識になるものと、
翻訳や解釈を加えないと同じ認識にならないものがある。

『見える化』による対話やコミュニケーションを通じて、共通認識をつくることが重要。

これが、同じ目的に向かって一丸となって動く『一体行動』へと結びついていく。


 その他『見える化』を推進するポイントとして、

『鮮度・タイミングを重視する』
『アナログ・デジタルを使い分ける』
『分かりやすく・シンプルに』
『本当の勝負は見えた後』

見える化は継続的なサイクル。
見えただけではなく、
見えた後に、迅速かつ適切に具体的な改善やアクションへつなげていかなくてはならない。
このような継続的かつ効率的な仕組みを創り上げていくには、ITも有効な手段です。

それ自体が目的にならないように注意。



以上、参考になりました!!覚えておこう。
スポンサーサイト

「読む」活動

「読む」活動について考えていて…

「読む」にもさまざまなレベルがあるのではないか?
チラッと見るだけ~文章をじっくり読む

ここで思ったのは、
文字情報をチラッと見るだけでもその一瞬で情報の中身の概要を理解している。
→理解したうえで見たい情報のところのみの文をちゃんと読もうとして読んでいる。
→なぜその情報を見たいと思うのか?
→興味があるから
→なぜ興味がわくのか?
→その情報に対して好奇心があるから
→なぜ好奇心があるのか?
→人は自分の知らない情報を知ることで満足するから
 orその知識を誰かに言いたい(自慢したい(?))から

「なぜその情報を見たいと思うのか?」には、
→必要に迫られて。
という理由ももちろんあるわけです。
その場合は、たくさんある文字情報の中で
自分に必要な情報を発見しなきゃいけないのだけれど、

自然と求めている情報のみが目に入ってくる!
ということが起こるのです!!

これってけっこうすごいことだと思うのだけれど、
探してる情報がすぐに見つからないときもあるのですよね。

ここを支援してあげるのも一つのサービスになり得るのでしょうか?
 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。