プロフィール

chai-ron

Author:chai-ron
インタフェースデザインに一番興味があります!
…が、とりあえずWebデザイナーになって修行中の身です。

日々勉強!!

いたって真面目。
真面目ですがなにか?

やる気だけは誰にも負けません!!!



最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


QRコード

QRコード

タグ+カテゴリ クラウド


ブログ内検索

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エコデザインって何だ!?

先週3日ばかり名古屋に行って来たのさ。

特に何をするって訳でもないけど、

母親が名古屋にいて、

特に予定もないし、うちにいても家事やらされるだけだし、

一人でいてもなんかいろいろ考えちゃうからと思って、

でもちょっと失敗だった・・・

デザイン学会の件がまた終わってなかったみたいで、ちょっと面倒なことになった。

やっぱネットのつながらないところではもう生活できないね。


だけど、ひとつだけ収穫。

たまたま行った栄のラシックで、「エコデザイン展」をやってた!

眼鏡置き↓
掛ける眼鏡置き


卵入れ↓
エコな卵入れ


他にもいろいろあった。

素材を工夫してるのが多かったかな。

ここ最近、「エコ」「エコ」ってよく聞くけど、結局何なんだろうね・・・

ちなみにパンフレットには、

「エコデザイン」(環境適合設計、環境配慮設計、環境調和型設計)
持続可能な社会の現実を目的として、
設計、生産、使用、廃棄、リサイクルなど製品のライフサイクルなど
製品のライフスタイル全体において
環境効率を高める設計や生産技術、システム管理の全体を「環境適合設計」といい、
その結果生まれた製品は、通称「エコプロダクツ」と呼ばれる。

と書いてあったけど・・・

要するに、作る段階から使われて捨てられてどうなるか、ってところまでちゃんと考えて設計されたもの。ってことかな。

環境効率って出すの難しそう・・・デザイナーもそこまで割り出せなきゃダメなのかね。


エコロジーを考えるポイントは3つ。
1. 資源やエネルギーを無駄にしない(コンパクト、省エネ、新しい素材、効率)
2. ごみにしない(再利用、土に戻す、使い続ける)
3. 健康に過ごす(汚さない、素材、材料の選択)

デザインでできること、特に情報デザインでできることは・・・

効率、使い続ける、

この辺かな?

う~ん、でも漠然としすぎてて難しいな。

エコに関心を持ってない人でも興味をもつようなサービスとか、

エコに関心を持ってる人でも何をしたらいいかよく分かんないか、面倒だと思って何もしてないような人が、実際に「エコアクション」を起こせるような、

それでそのエコアクションが連鎖的に広がっていくようなネットワークを作っていけるとか?

漠然となら、こんなことができならいいなーっていうのはあるけど、、、

そんなの誰でも思いつくじゃん!って。

そんな安易なのじゃダメだよね。

大体、エコデザイン自体やってる人は既にたくさんいるんだから。

そこで新しいことを考えようと言うのはまた難しい・・・


アフタヌーンティーでも「eco life」だって。

エコバッグふろしきとか、マイはしとか、タンブラーとか・・・


情報デザイン的なアプローチで何かできることってあるのかな?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。