プロフィール

chai-ron

Author:chai-ron
インタフェースデザインに一番興味があります!
…が、とりあえずWebデザイナーになって修行中の身です。

日々勉強!!

いたって真面目。
真面目ですがなにか?

やる気だけは誰にも負けません!!!



最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


QRコード

QRコード

タグ+カテゴリ クラウド


ブログ内検索

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゼミの振り返り

3年前期のゼミで学んだこと、感じたことをかいたリフレクション。
忘れないようにここに記録。

1.異なる分野からの視点
 このゼミでは、他大学の人たちとの交流が盛んだったので、普段デザインを学んでいる人から見た視点とは全く異なる視点から見たときに、自分の作品がどのように見られるのか、ということを学ぶことができました。学んでいる分野が違うということは、私が思っていた以上に隔たりが大きいと感じました。まず、デザインの中でも情報デザインをどのように説明するのか、というところから難しかったです。そして、自分の作品はどのような狙いがあるのか、何を表現したものなのか、ということを理解してもらえるように説明するにはどのような説明をしたら適切に自分の言いたいことが伝わるのか、ということにとても気を使いました。自分が知っていることも知らないという立場に立って説明するということを学びました。また、逆にデザイン以外の分野の人たちがどのような勉強をしているのかを知ったと共に、それを理解することの難しさを実感しました。
 特に、多摩大の人たちとは何度も交流する機会があったのですが、私たちはアイディアをビジュアル化すること、考えることに加えて実際に体験してみる、やってみることを重視していたのに対して、向こうの人たちはとりあえずひたすら考えること、話し合うことをとても重要視しているという違いがだんだん見えてきました。このように、分野が違うと考え方から異なるので、一緒に何かプロジェクトをやるということはとても難しい、苦労することなのだということを知りました。互いに得意分野を発揮できれば共同でやることにはとても意義があることだけれど、それを達成するには大きな困難を乗り越えなければならないということを知ることできたのは、私にとってとても大きな学びでした。

2.伝えること
 自分の主張を理解してもらうことの難しさを知ることができたので、これまで以上に「伝えること」を重要視するようになりました。何度もプレゼンをする機会があったので、その度に自分の作品の良さを伝えようと工夫をするようになりました。プレゼン以外でも、ブログも勉強になりました。誰が読んでいるのか分からないので、授業のこと、作品の説明、自分の考えなどをどのような書き方をしたら誰にでも適切に伝わるのか、ということをよく考えながら書くようになりました。作品を制作することよりもそれを「伝えること」の方が難しく、「伝えること」というのが今後の自分の課題ではないかと思っています。


以上。


そういえば、gooラボに載っていた。
検索UIラボ"goo×多摩美術大学"コラボレーション
なぜ私の!?
気になったのはここ↓
「学生のみさなんのフレッシュ な意見をgooの技術者にぶつけることにより新鮮なディスカッションが行われています。」
・・・そんな本格的にはまだディスカッションはしてない気がするが。

これまで見えなかった問題を見つけ、現在の我々に適したウェブのありかたを考えていきます。」
・・・ここだろうなぁ。私の「マルチ関連ワード検索」の画像が載ってる訳は。
これが一番実装できなさそうな、まだまだただの提案の段階。

OR検索、NOT検索があんまり使われてないから、使われやすくするにはどうしたらいいか?っていうインタフェースの提案。

改善の余地は大いにあり!!

そういえば、9月にgooへ行って、プレゼンをするんだった!
それまでにブラッシュアップしておきたい!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taleoftub.blog79.fc2.com/tb.php/50-51a03d69

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。