プロフィール

chai-ron

Author:chai-ron
インタフェースデザインに一番興味があります!
…が、とりあえずWebデザイナーになって修行中の身です。

日々勉強!!

いたって真面目。
真面目ですがなにか?

やる気だけは誰にも負けません!!!



最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


QRコード

QRコード

タグ+カテゴリ クラウド


ブログ内検索

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当のアフォーダンス

サービスデザインの授業はとても勉強になります!

最初の授業では「サービス」とは何か?を考えた。
私は単純に“そのサービスを受けて便利を感じる”ということしかとっさには言えなかったが、
「サービス」とはそんな単純なものではない。

考えれば考えるほど、奥を深く、定義するのは難しい。

“知識が商品(相手の役に立つもの)になったとき、それが「サービス」だ”

ということばが、なんとなくすごくいい言葉に聞こえた。
あと、「(付加)価値」や「満足」というのもキーワードだと思う。

あと、もちろんサービスは手で触れることができない。というのが一番の特徴だと思う。
目に見える形のないものをデザインする!というのがやっぱり情報デザインの仕事だと思う。

今日はアフォーダンスについて教えてもらいました!
アフォーダンスとは、何らかの行動が誘われること。何が可能か?、可能世界を作ること。
言葉でいうのは難しいけれど、なんとなく意味は伝わってきました!
これは忘れないようにしよう!!


スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

アフォーダンスは、「誰のためのデザイン」でノーマンが言っている"アフォーダンス"よりもっと幅が広い意味なんだって!
扉を開けるために「引く」とか「押す」をアフォーダンスする!
とかそういう意味で使うのは随分と狭い使い方なのだそうです。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taleoftub.blog79.fc2.com/tb.php/58-35ea975d

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。