プロフィール

chai-ron

Author:chai-ron
インタフェースデザインに一番興味があります!
…が、とりあえずWebデザイナーになって修行中の身です。

日々勉強!!

いたって真面目。
真面目ですがなにか?

やる気だけは誰にも負けません!!!



最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


QRコード

QRコード

タグ+カテゴリ クラウド


ブログ内検索

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱりAXIS!!

今月のAXISは必読です!!

情報デザイン、インタフェースデザイン、インタラクションデザインなどなど!

私の興味あることばっかり!!

なかなかないんだよね・・これだけインタフェース系をフューチャーしてる雑誌って・・・



いろんな企業や大学のインタフェースデザインの先行デザインがとっても参考になります


最近ちょっとアイディアに詰まり気味になったたから・・いい刺激になった!

サービスデザインでウェブアルバムのようなもの(!?)を作っている訳ですが、
先行デザインで出ていたものの中で、写真を取り扱ったものが多かった!

参考になるからいいのだけれど・・・でもそもそもなんでだろう??
写真の撮り方とか、撮った写真の見方とかを取り扱ったものが多いのは。

他にもいろんな先行デザインがあったけど、いろいろ見て思ったことは、
そのツールを使う人、すなわちユーザーの気持ち、感情の部分を重視しているなぁーということ。

=エモーショナルデザインとか経験デザインとかが関係してくるところなのではないかなと。

そういえば、昨日のN社の説明会でも、自分の経験、活動を基盤として考えるデザインを学んでいる!というのは社会に出るにあたっても強みになるんだとか。



それからそれから!!

デザインを考えるにあたって大事な考え方として。
例えば「◯◯◯をデザインする」場合。
1.◯◯◯にあるもともとの概念から考えられるアイディアを出す。
2.◯◯◯にはない概念からアイディアを出す。+αのアイディアで価値を持たせる。

デザイナーにはこの2つの視点が必要なんだって!

なるほど!
私は1の方は得意なのだけれど、2がちょっと足りないんだろうなーって思った。

1みたいに◯◯◯の概念をいろいろ分析してそこから問題を抽出してアイディアを出すことは得意なのだけれど、

2が足りないからアイディアの幅が狭くなってしまいがちなのですね。

新しいデザインを考えるならやっぱり、+αの価値が大切で。
それによって魅力的になるのですよね・・。

よし!サービスと事前課題がんばります!!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taleoftub.blog79.fc2.com/tb.php/68-d49617b5

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。